桑園地区連合町内会

トピックス

2017年

11月

10日

桑園地区ふれあい講座・スマートフォン講座

※①・②講座とも、定員に達しましたので受付は締め切りました

桑園地区ふれあい講座・スマートフォン講座

日  時 ①11月27日()・28日() 14:00~17:00

     ②12月 1日()・ 6日() 14:00~17:00

 ※2日間の講座となっています。①・②は、同じ講座内容となっています。

ご都合の良い日程をどちらかお選びください。

講習内容 一人1台のスマホ(講座の時間中貸与します)を使いながら、スマホの基本的な操作を習得し、メール、インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の安全に使い方を学習します。

場  所  桑園ふれあいセンター(北7西15) 大広間

人  数 ①16名 ②16名

受 講 料 無 料 ※ 先着順とさせていただきます。

申  込 桑園まちづくりセンター(621-3405

11月2日(木)13時30分より受付開始(※電話でのみ受付)

住所、氏名、年齢、性別、電話番号をお知らせください

11月16日(木)締切(受付時間9:00~17:00・土日・祝日を除く)

主  催  桑園地区連合町内会(文化部)  問 合 せ 桑園まちづくりセンター(621-3405

H29 ふれあい講座(スマホ講座).pdf
PDFファイル 89.8 KB

2017年

9月

30日

第32回桑園地ボウリング大会

第32回桑園地区ボウリング大会

日  時 11月19日(日) 9:40集合

        ゲームスタート 10:00

会  場 サンコーボウル 西区琴似4条7丁目

参加資格 小学生以上

申  込 桑園まちづくりセンター(℡:621-3405、平日8451715)までお電話でお申し込みください。ファクス(Fax618-0127)でお申し込みされる方は、お名前(ふりがな)・年齢・性別・ご連絡先(住所・電話番号)の記入をお願いします。

参加締切 11月13日(月)期限厳守(先着80名)

参 加 料 600円(2ゲーム) 当日徴収 ※シューズ代別途自己負担

競技方法 男・女別の個人戦

賞  品 男女各1位~3位、ハイゲーム賞、ブービー賞、参加賞

主  催 桑園地区連合町内会(体育部)

問 合 せ 桑園まちづくりセンター621-3405

 

H29 ボウリング大会.pdf
PDFファイル 96.9 KB

イベント報告

2017年

10月

22日

第29回桑園地区文化祭

2017年10月22日(日曜日)、桑園ふれあいセンターにおいて、桑園地区連合町内会文化部が主催する第29回桑園地区文化祭が開催されました。

ふれあいセンター1階の各部屋では作品展示が行われました。「趣味の作品展」では、日本画、絵手紙、はり絵・ぬり絵、生花、書道作品、手芸品、写真など、地域の方の様々な作品が展示されました。また、「児童作品展」では、桑園小学校、日新小学校、資生館小学校の児童がつくった、数多くの平面作品、立体作品が展示されました。会場を訪れた方は、それぞれの作品の出来ばえに感心しながら真剣に見入っていました。

同じく1階の「喫茶コーナー」では、食生活改善推進員協議会による試食やスターバックスコーヒーイオン札幌桑園店の協力によるコーヒーの試飲が行われ、来場者同士の交流と歓談の場となりました。

一方、2階の体育室で行われた「ステージ発表」では、桑の実会の舞踊を皮切りに、共同学童保育所かがやきの子どもたちによるエイサーの踊りの披露があり、次に出演した札幌市立大学吹奏楽サークル「芸術の森音楽隊」は、少人数の編成ながら親しみのある曲を演奏し会場を盛り上げました。続いて、桑園小学校開放図書館「くわのみ」による、絵本の世界に引き込まれるような読み聞かせの実演があり、小学生によるフラダンス、みんなの音楽愛好会によるキーボード演奏、札幌楽吟会及び札幌岳風会による詩吟と続き、陵北中学校吹奏学部は、どの年代でも楽しめる選曲で会場を沸かせました。さらに、花架拳教室による舞踊、マルベリーコールによるコーラス、最後に再び桑の実会による民謡、カラオケ、詩吟が披露され、観客から大きな拍手を浴びていました。

 

この日は少し肌寒い天候でしたが、子どもからお年寄りまで多くの方が来場し、和やかに楽しく文化に触れる一日となりました。

2017年

10月

22日

第29回桑園地区文化祭(フォト)

2017年

9月

26日

桑園地区交通安全研修会

 2017年9月26日(火)午後2時から、桑園ふれあいセンター大広間で、桑園地区連合町内会交通部主催の「桑園地区交通安全研修会」が開催され、21名の方が参加しました。

札幌市の出前講座を活用し、交通安全担当課長を講師にお招きした研修会では、交通事故死者数の約半数を占める高齢者の事故防止について、「夜間の歩行時には、明るい色の服装や、夜光反射材を身に着けることが重要」というお話しがありました。

また、ドライバーについては、「夜間歩行者を見つけたら、スピードダウンすることやこまめなハイビームへの切り替えが大事」であることや、車の後部座席については、「事故に遭った場合には、車外放出なども起こりうるので、シートベルト着用の習慣付けが必要」などといった興味深いお話しがありました。

 

参加者は、ビデオなどを用いた講師の説明に熱心に耳を傾け、交通事故防止の注意点を改めて認識する有意義な研修会となりました。

2017年

9月

25日

桑園地区ごみの分け方研修会&交流会

2017年9月25日(月)、桑園地区連合町内会保健衛生部が主催する、「桑園地区ごみの分け方研修会&交流会」が桑園ふれあいセンターにおいて開催されました。

この研修会&交流会は、前半は、札幌市の「出前講座」を活用し、札幌市環境局環境事業部中央清掃事務所の職員3名を講師としてお招きし、後半は各町内会での活動などについての発表と交流を行ったもので、当日は、各町内会の保健衛生担当の役員などを中心に17名が参加しました。

研修会では、スプレー缶類、ライターの排出方法の変更についての説明や廃棄ごみ量の減量に向けた効果的な取り組みとして、「雑がみ」と「容器包装プラスチック」の排出方法について、クイズを交えて、確認することができました。参加された皆さんは、スクリーンに写しだされる資料や写真を見ながら、講師の説明に熱心に聞き入っていました。

 

また、研修会の後には、初めての試みとして、各町内会での取り組みについて、意見交換を行い、それぞれの地域に持ち帰り、今後の活動の参考にしたいとの声も上がり、有意義な研修会と交流会となりました。

2017年

9月

23日

第10回桑園地区親睦パークゴルフ大会

2017年9月23日(土・祝)、曇り空で、少し風が強いあいにくのコンディションでしたが、「桑園地区親睦パークゴルフ大会」(主催:桑園地区連合町内会地域振興部)を開催しました。

桑園ふれあいセンターに集合した60名の参加者は送迎バスに乗車して、PGJ倶楽部南幌コースへ向かいました。今年のコースは、100mのロングホールと緩やかな斜面で展開するキララコースと、大きなグリーンデザインとサイドバンカーが特徴のヒルズコースの計36ホールで競技が行われ、参加者たちは苦戦しながらも、心地よい汗をかきながら楽しくプレーすることができました。

 

プレー後は、隣接する『なんぽろ温泉ハート&ハート』に移動し、昼食の後、表彰式を行い、男女別の入賞者、ホールインワン達成者には豪華賞品が、また、残念ながら入賞しなかった参加者にも全員に参加賞が配布されました。その後、出発までの間、歓談や温泉入浴などで親睦を図り、充実した秋の一日を過ごしました。

続きを読む

2017年

9月

20日

桑園地区防災防犯部視察研修

 2017年9月20日(水)、桑園地区連合町内会防災防犯部が主催する、「桑園地区防災防犯部視察研修」が消防局庁舎(中央区南4条西10丁目)において開催されました。

この視察研修では、消防局庁舎内の指令管制センターや中央消防署で所有する消防車両などの見学を行うもので、当日は、各町内会の防災担当の役員などを中心に14名が参加しました。

 

 参加者には、非常食が配布され、「大変参考になった。今後の対応の参考にしたい。」との声があがっていました。

2017年

9月

16日

桑園地区古着等回収事業

 2017年9月16日(土曜日)11:00から12:00までの間、桑園ふれあいセンター駐車場において、桑園地区連合町内会保健衛生部と札幌市環境局とが共催して、古着やくつ、かばん、ぬいぐるみの無料回収を行いました。

当日は、古着等の回収業者のトラックが1台ふれあいセンターの駐車場に停車し、1時間限定での回収を行いました。

古着(衣類全般)、くつ、かばん、ぬいぐるみについては透明な袋に入れて持参すればよく、衣替えの季節に、自宅で不要になった古着を持ち込む方々が多く訪れました。

 

1時間という限られた時間ではありましたが、車や自転車、徒歩で古着やスプレー缶類を持ち込んだ地域の皆さんは約100名にのぼり、トラックが一杯になるほどの盛況ぶりでした。