桑園地区連合町内会

トピックス

2018年

1月

31日

桑園地区健康づくり教室「加齢に伴う目の病気について」

日時 平成30年2月27日(火) 午後2時00分~3時30分

  場所 桑園ふれあいセンター大広間(北7西15)

  講師 札幌市立病院 眼科  医長  清水 美穂 先生

  講話 「加齢に伴う目の病気について」

       ※ 講話の後、参加者の皆さんの肌水分量測定と

          血液サラサラ度の測定を行います。

参加 無 料

※ 事前申込みの必要はありませんので、直接会場へお越し下さい。

主催  桑園地区連合女性会

桑園地区連合町内会

桑園地区社会福祉協議会

札幌市中央区役所

桑園まちづくりセンター

 

 案内チラシ 健康づくり教室

健康づくり教室チラシ.pdf
PDFファイル 157.3 KB

2018年

1月

31日

第8回 桑園地区親子で楽しむ児童劇観劇会

日時 平成30年2月24日(土) 午後1時30分~2時30分

場所 桑園児童会館2階体育室(北7西15)

出演 ぐるーぷえるむの森

演目 「ようこそ!ねずみのシェアハウス」

参加 無料

  (事前申込みの必要はありませんので、直接会場へお越し下さい。)

主催 桑園地区子育て支援ネットワーク「ささえ隊」

協力 桑園児童会館

 

案内チラシ 児童劇観劇会

児童劇観劇会チラシ.pdf
PDFファイル 80.9 KB

2017年

12月

01日

受賞おめでとうございます~札幌市自治振興功労者表彰~

 

 

長年、地域の発展に尽くされた方の功績をたたえ、「札幌市自治振興功労者」の表彰式が、1121()に行われ、桑園地区から、連合町内会会長、第12町内会会長などをされています山内睦夫さんが表彰されました。

イベント報告

2018年

1月

23日

桑園地区連合町内会新年交礼会

2018年1月23日(火曜日)、桑園地区連合町内会の「新年交礼会」がロイトン札幌で開催されました。これは桑園地区連合町内会の主催で毎年開催されているもので、今年は、各町内会役員、連合町内会役員、来賓など桑園地区の関係者約240名が出席しました。

山内連合町内会会長、木内中央区長、船橋衆議院議員、長内連合町内会顧問からの挨拶の後、来賓52名の紹介、桑園地区と姉妹提携を結んでいる鶴岡市第三学区コミュニティ協議会会長や北海道知事からのメッセージ紹介がありました。

山本中央区市民部長による乾杯で祝宴が始まり、地域の企業や教育機関、各団体の代表者が一同に会し、日頃の活動について情報交換を行うとともに交流を深めることができました。

交礼会の後半では、余興として出席者によるカラオケの披露があり、会場からは多くの歓声があがり、大いに盛り上がりを見せた会となりました。最後は、関市立札幌病院長の締めでお開きになりました。

続きを読む

2017年

12月

16日

桑園地区歳末パトロール

2017年12月16日(土)、桑園地区連合町内会防災防犯部が主催する、恒例の「歳末パトロール」を実施しました。

桑園少年消防クラブを中心に、連合町内会防災防犯部、中央消防団桑園分団、中央消防署桑園出張所、その他桑園地区各町内会の有志の皆さんの総勢約60名が参加し、提灯を手に、「戸締り用心、火の用心!」などと呼びかけながら拍子木を鳴らし、桑園ふれあいセンターの周辺を徒歩で巡回しました。また、巡回の途中、イオン札幌桑園店前やJR桑園駅前で防火に関する啓発ティッシュを通行人に配布しました。

この日は穏やかな天候ながら厳しい寒さの中でのパトロールでしたが、参加者たちは元気にパトロールを終えることができました。終了後にふれあいセンター大広間に集まった参加者には、桑園地区連合女性会の方々から手作りの豚汁が、また、桑園地区交通安全母の会の方々からは、飲み物とみかんが振る舞われ、参加者たちはパトロールの感想を語り合いながら、温かい差し入れをおいしくいただき、冷えた体を温めていました。

2017年

12月

16日

桑園地区もちつき会

2017年12月16日(土曜日)、桑園ふれあいセンター2階体育室で、「もちつき会」が開催されました。これは桑園地区青少年育成委員会と桑園児童会館子ども運営委員会が主催したもので、当日は約160名もの親子連れが参加しました。

青少年育成委員による、もちつきのデモンストレーションのあと、参加した子どもたちも実際にもちつきを体験しました。もち米が石臼(いしうす)の中で「おもち」になっていく様子を参加者たちは興味深げに見つめていました。つきあがったおもちは、あん、ごま、きなこ、みたらしなど、それぞれが好みの味付けをしておいしくいただきました。

 

参加者からは、「杵(きね)が意外と重くて、つくのが難しかった!」、「つきたてのおもちは、やわらかくておいしい!」などの声がありました。今回は、札幌市立大学看護学部の学生14名もボランティアとして手伝ってくださり、家族も地域も一緒になって、笑顔あふれるもちつき会となりました。

2017年

12月

06日

桑園地区ふれあい講座・スマートフォン講座

2017年11月27日(月)、28日()及び12月1日()、6日()のそれぞれ2日間の講座を2回に分けて、桑園ふれあいセンター大広間で、桑園地区連合町内会文化部主催の「桑園地区ふれあい講座・スマートフォン講座」が開催されました。2回合わせて約30名の皆さんが受講しました。

桑園地区では、近年のマンション新設により、新しく住民となった方が増えたほか、高齢者も増加しています。このことから、特に地域活動の担い手として期待される高齢者の方に、新たな人的交流の機会を設けようと、平成24年度から毎年度、誰もが気軽に参加できる講座を開催しているもので、今年で6回目の講座となります。

今回は昨年に引き続き、最近急速に普及が進んでいるスマートフォン(スマホ)の使い方の講座を実施しました。

 

この講座では、NPO法人NEXTDAY(ネクストデイ)から講師を招き、一人1台のスマホが全員に貸与され、受講者の皆さんは、スマホの基本的な操作、写真撮影、ホームページの閲覧、メッセージアプリ(LINE)でのメッセージやスタンプ・写真の送信、地図情報の活用についてなど、スマホの安全な使い方について、講師の説明に沿って実際にスマホを操作し、時には悪戦苦闘しながらも、その便利さに驚いている方が多く見受けられました。また、今回初めて顔を合わせたお隣同士で、スマホの操作を教え合ったりするなど、新たな交流も生まれる講座となりました。