桑園地区ふれあい講座・スマートフォン講座

2016年11月16日(水)、午後の部(14:00~16:00)と夜間の部(18:00~20:00)との2回に分けて、桑園ふれあいセンター大広間で、桑園地区連合町内会文化部主催の「桑園地区ふれあい講座・スマートフォン講座」が開催されました。当日は、午後の部と夜間の部、合わせて約50名の皆さんが受講しました。

 

桑園地区では、近年のマンション新設により、新しく住民となった方が増えたほか、高齢者も増加しています。このことから、特に地域活動の担い手として期待される高齢者の方に、新たな人的交流の機会を設けようと、平成24年度から毎年度、誰もが気軽に参加できる講座を開催しているもので、今年で5回目の講座となります。

 

これまでは、パソコン教室(入門編)などを開催していましたが、今回は、(株)DeNA(東京)の全面的なご協力により、同社システム本部カスタマーサービス部長を講師にお招きし、最近急速に普及が進んでいるスマートフォン(スマホ)の使い方の講座を初めて実施しました。

 この講座では、一人1台のスマホ(iphone)が全員に貸与され、受講者の皆さんは、スマホの基本的な操作、メッセージアプリ(LINE)でのメッセージやスタンプ・写真の送信、位置情報機能の活用についてなど、スマホの安全な使い方について、講師の説明に沿って実際にスマホを操作し、時には悪戦苦闘しながらも、その便利さに驚いている方が多く見受けられました。また、今回初めて顔を合わせたお隣同士で、スマホの操作を教え合ったりするなど、新たな交流も生まれる講座となりました。